ウクライナ避難者サポート

日本語学習

 
■ウクライナからの避難者向け実用日本語教室(オンライン)のご案内■
概要と申し込み方法
  • 毎週火曜日・木曜日 20:00~21:30【初回授業:2022年5月10日(火)20:00開始】
  • 参加費用:無料(申込後に指定されるテキストはご自身でご購入ください。PC、通信環境に関する費用はご自身でご負担ください。)
  • 主催:日本YMCA同盟
  • 運営協力:NPO法人Beautiful World
  • 申し込み方法:Eメールで、info@bwnpo.org 宛てに【お名前・年齢・簡単な自己紹介文】をお送りください。(ウクライナ語・ロシア語)
 
教室について
ZOOMを用いたオンライン形式の授業で、期間は3ヶ月から6ヶ月を予定しています。
ウクライナからの避難者が、日本での生活や就労に必要な日本語運用能力をゼロから身に着けることを目標にしています。また、ウクライナ語による補助説明もあり、初めて日本語を学ぶ方にとって最適なクラスです。
 

 
– YMCAの日本語学校 –
上記の実用日本語教室(オンライン)を修了された方々を対象に、生活、進学、就労など、個別のニーズに対応した日本語学習が継続できるよう、全国のYMCA日本学校などでサポートしていく予定です。
 
初級クラス

2022年7月よりYMCAの日本語学校で対面授業とオンライン授業のハイブリット形式で初級クラスを開講する予定です。

※ 申し込み方法や詳しい内容については準備が整いしだいこのページに掲載します。

日本の大学への進学を希望する人のための日本語クラス

2022年10月から始まる日本語学校の授業への入学を支援します。

※ 申し込み方法や詳しい内容については準備が整いしだいこのページに掲載します。

 

日本語支援プログラム紹介(文化庁)

「生活者としての外国人」学習サイト 
つながるひろがるにほんごでのくらし」(ウクライナ語を追加予定)